Menu

デイトナとは?

ロレックスの時計の中でも、人気アイテムは、オイスターパーペチュアル・コスモグラフ・デイトナです。 高級な時計を持ちたいという人たちから、オイスターパーペチュアル・コスモグラフ・デイトナが大変注目されています。オイスターパーペチュアル・コスモグラフ・デイトナをシンプルに「デイトナ」と多くの人たちが呼んでいます。

ロレックスのデイトナは、とても人気がある時計なので、なかなか簡単には手に入らないとも言います。それも、ロレックスのデイトナがより価値観をもたらす理由のひとつでしょうか。ロレックスのデイトナは、百貨店や正規販売店の店頭に並ぶことがほとんどないとも言われ、どうしても欲しいというのなら、購入方法は、平行輸入か、中古ということになるのではないでしょうか。

もちろん、平行輸入という方法であれば、新品も手に入れることができます。多くの人たちが、求めているロレックスのデイトナは、自動巻式ステンレス製のモデルです。そのようなデイトナが登場したのは、1988年ということです。自動巻式の初代デイトナは、1988~2000年に登場したものです。型式16520。ムーブメントはゼニス社の“エルプリメロ”をロレックス仕様です。

自動巻式の2代目デイトナは、2000~2016年に登場し、自社製ムーブメントです。型式116520。

自動巻の3代目デイトナは、2016年~のもので、ごくごく最新のロレックスの時計です。前世代のものと性能は同じですが、ベゼルが傷に強いセラミック(黒色)です。型式116500LN。

ロレックスの時計は、新しく今後も登場してくるでしょう。そして、そこから再び長い歴史を刻み続けることになるでしょう。

デイトナのステンレスモデルにはブラック文字盤とホワイト文字盤が存在しています。 お値段も決して安くはありませんので、ブラック文字盤とホワイト文字盤をずっと迷い続けている人たちも多くいるのではないでしょうか。かつて、ブラック文字盤の方が、人気が高い状態がずっと続いていましたが、2016年に116500LNが登場してから、ちょっとロレックスの時計にも異変が起きたようです。

せっかくロレックスのデイトナが欲しいというのなら、一番新しいデイトナを求めてはいかがでしょうか。116520のデイトナは、ずっと今まで、ロレックスの王座に君臨していた時計です。ロレックスのデイトナのイメージそのものがいいという人たちは、116520を求めてみてはいかがでしょうか。